大阪の美容専門学校への入学は学歴の影響が小さい

美容師になるためには美容師国家試験に合格しなければなりません。

さらに、美容師国家試験を受験するためには厚生労働大臣が指定する養成学校の決められた課程を修了することが求められます。修業年限は通学制の場合は2年以上、通信制なら3年以上と定められています。高校を卒業している場合、入学試験さえクリアすれば誰でも大阪の美容専門学校に入学することができます。また、大阪には高校を中退した方や中卒の方にも門戸を開いている美容専門学校がたくさんあります。まずは、通信制を利用する方法が挙げられます。通信制は美容室で働きながら美容師を目指している方であれば、学歴に関係なく誰でも利用できます。

3年以上とやや時間がかかるところが難点ですが、自宅での学習と定期的なスクーリングを通じ、美容師国家試験の受験資格が手に入ります。3年間でトータルにかかる学費が60万円前後が相場とされており、金銭的な負担が少ない特徴があります。また、高等専修学校という選択肢も有力です。高等学校卒業と同等の資格を取得することが可能で、同時に美容師国家試験にチャレンジする権利も取得できます。現在は美容室で働いていないという方の入学が認められている点も大きなメリットです。大阪の場合、通学期間を2年としている美容専門学校もありますし、3年としている学校も見られます。美容師の良いところは、学歴よりも実力やセンスが重視される点です。大阪には通信制や高等専修学校を利用して美容師資格を取得し、一流の美容師として活躍している先輩がたくさんいます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *